問題解決能力の学習方法一例

問題解決能力の学習方法一例としてぜひ取り上げてみたいのはオンライン学習スタイルです。
最近ではそんなに珍しくありませんが、今一度その価値について考えてみましょう。
特に、この「問題解決能力の向上」におけるオンライン学習スタイルの導入が効果的なのはどうしてなのかという点に注目して考えてみるとメリットが見えてきます。

解決したいと思う問題、問題を解決する能力がほしいと感じる場面を思い浮かべてみてください。
それはどこで発生する問題でしょうか?
どんな場面で問題解決能力があればいいのにと強く思いますか?
それは家庭で、ではなくてビジネスでの場面ではないでしょうか?

では、そのビジネス上の問題を解決するためにどこで学習することが多いでしょうか?
それは会社、企業内研修内においてという答えが多いかもしれません。

ビジネス能力向上トレーニングとしての問題解決・課題達成:問題解決・未然防止 – 品質管理なら日本科学技術連盟

それだけで十分な問題解決能力を身につけられているのであれば、このコンテンツ見つけることはなかったでしょう。
重要なのはどこで、どれくらいの時間的余裕がある状態で学習できるかということです。

会社で問題解決能力を高めるためのミーティングや研修は行われることが多いようです。
それ以外にもオンライン学習での能力アップを目指すのは、既存の機械だけでは実力に結びついている実感がわかないからかもしれません。
それで、会社の休み時間を削って、あるいは時間外に自宅などでスキルアップを目指すのです。
こうした社会的背景、時代の流れを考えるとオンライン学習スタイルが適当であることに気が付くでしょう。

余裕がある仕事以外の時間に、自分にフィットした内容の学習を受けられるのが便利だと感じる方は多いようです。
自分自身、どのようなジャンルの問題を解決する能力を培わなければならないのか分析して、よく選んだ学習を取り入れることにしています。
オンライン学習スタイルだとそれが可能です。
自宅でもいいですし、インターネット環境のある好きな場所で、好きな時間に問題解決能力を磨くのはリラックス感のある状態での学習になるために効果的です。
メリットの多いこのスタイルを取り入れてみてはいかがでしょうか?